クロームキャストのセットアップから使い方|大きく変わる映像生活!

クロームキャストは私の映像ライフを劇的に変えてくれました!
映画にアニメ、海外ドラマが好きで動画配信サービスやユーチューブなど良く見るなら、一度は思う「どうせならテレビの大画面で見たい」と言う思いを形にしてくれた商品それがクロームキャストです。

 

 

2014年5月28日より日本で発売が始まったグーグル社のクロームキャスト。ネットショップや、各家電量販店で4200円(税別)で販売され、発売から順調に売り上げを伸ばしています。しかし、実際はまだまだ知らない人が多いのが現状です。クロームキャストは簡単に言うとWi-Fiとテレビさえあれば、テレビを大型タブレットしてしまいます(適切な表現ではないかもしれませんがあくまで私のイメージです)。

 

クロームキャストが使えない環境

 

  • Wi-Fi環境がない

  • HDMI端子がないテレビ

クロームキャストはWi-Fi環境でした使えませんので、Wi-Fi環境が整っていないと購入しても意味がなくなります。また、テレビにクロームキャストを接続するためのHDMI端子が空いていないと使えないので必ず確認してください。

クロームキャスト4つのオススメポイント

 

セットアップが簡単 

クロームキャスト,クロームキャスト セットアップ,クロームキャスト 使い方

セットアップが簡単でした。付属品は少なくセットアップまでにすることはあまり有りません。

 

画像は実際のものなんですが、本体と、コンセントから電気を供給する電源ケーブル、USBからの電源ケーブル、あと、本体が刺せないときようの延長ケーブルだけでした。説明は箱の内側に3項目書いてあるでした。ただ、アップデート?の時間はそれなりに長いですね。
私の場合は約30分くらいで出来ました。

クロームキャストのセットアップ方法はコチラ

 

手頃な値段

価格は4200円(税別)と手頃な値段なのはありがたいですね。近くの家電量販店や楽天などのネット通販でも購入できます。ちなみに、私はわざわざ買いに行かなくても自宅に届けてくれるので楽天で購入しました。

 

対応しているサービスが多い

クロームキャストは、多くの動画配信サービスや、ユーチューブなどにも対応しているので各動画配信サービス専用のものと違いクロームキャストが対応している動画配信サービスならどこでも使えます。

 

 

スマホをリモコンの様に使える

スマホでクロームキャストのアプリをダウンロードして使えば、
スマホで動画を選んだり、早送りに再生なども行えるので非常に便利です。テレビで動画を流しながら、スマホで他の動画を探したり、メールなども使えます。

 

クロームキャストの欠点

 

クロームキャストの便利な面ばかり紹介しましたが当然、欠点もあります。
それは、Wi-Fi環境がないと使えないことです。
最近では、ほとんどの家庭であるようですがまだWi-Fi環境が整っていない方は、クロームキャストではなく、HDMIケーブルの方が良いかもしれません。

 

クロームキャストはこんな方にオススメ

 

  • テレビで動画をみたい方
  • テレビをフォトフレームのように使いたい方
  • 仕事のプレゼンなどで動画を流したい方

 


クロームキャストを実際に利用しての感想

クロームキャストを実際に利用して、まず感じたのは便利であると言うことです。そしてこの便利さを同じような動画好きに方に教えてあげたと思いました。

 

私は映画や海外ドラマ、アニメなどが好きで良く見てるんですが、はじめはレンタル店に行きDVDなどのレンタルをしてたんですが、レンタルは借りに行くのは良いんですが、返しに行くのがめんどくさいんですよね。私は富山県に住んでいるんですが、雪が降る前に引きこもるためにレンタルしても、結局、雪の中に返しに行くことになるんですよね。それが面倒で、DVDなどの宅配レンタルなども試したんですが、それもイマイチ私には合わず、最終的にたどり着いたのがHuluやdTVなどの動画配信サービスでした。この動画配信サービスは定額で映画やドラマにアニメまで見放題と言うとにかく動画好きには夢のようなサービスでした。しかし、PCなどの画面で見ていたらテレビの大画面で見たくなりますよね。そこで出会ったのがクロームキャストでした。

 

続きはコチラ