クロームキャストのセットアップ方法 接続まではコチラ

 

クロームキャストを手に入れたらまずやらないとダメなのはセットアップです。
せっかくクロームキャストを購入してもセットアップが出来ないとの使えません。
しかし、「セットアップが苦手」「セットアップの仕方が説明書だけだど分からない」ってセットアップの段階でつまずく事ってありませんか?

 

クロームキャストも説明書は箱の裏に書かれたわずかなものだけです。
(ちなみに横の画像がそうです)
そこでセットアップについて詳しく写真付で説明して行きます。

 

セットアップが苦手なあなた、購入を考えてるあなた、クロームキャストのセットアップの参考にしてください。

 

セットアップに必要な物・環境

  • クロームキャスト本体
  • HDMI対応テレビ
  • Wi-Fi環境

 

当然ですが、クロームキャスト本体は必要ですね。
HDMI対応テレビですが、ほとんどの液晶テレビであればHDMI端子が対応しています。とは言え、確認するに越したことはないのでクロームキャストを使いたいテレビを確認してみてください。大体テレビの裏か側面にあると思います。クロームキャストはWi-Fiで通信するため、Wi-Fi環境が必須です。Wi-Fi環境が備わっていない場合は、環境を整えるか、クロームキャストの購入を断念するしかありません。購入前に使用する場所の環境を確認してください。

 

クロームキャストのセットアップ方法

ココからはセットアップのやり方を説明します。

  • クロームキャストの組み立て方からテレビへの接続
  • 専用アプリのインストールからセットアップ完了まで

大きく2つに分けて説明します。
ちなみに、環境にもよりますがトータルで30分くらいで出来ます。

クロームキャストの組み立て方からテレビへの接続

まずは開封しましょう。中にはこれが入っています。

 

 

クロームキャストにケーブルを接続しましょう。

写真のようにクロームキャスト本体にケーブルを差します。

 

クロームキャストをテレビに接続する。

HDMIの方にクロームキャスト本体を差し、USBのほうに本体から出ているケーブルを差します。
接続が出来たら、クロームキャストのランプがつきます。クロームキャストが周りのにぶつかって接続できないときは付属のHDMIの延長ケーブルを使って接続してください。

 

ちなみに、USBの方がない場合や、空いていないときは付属のアダプタを取り付けることで、
コンセントから電源をとることが出来ます。
 

 

テレビにこの画面が出たら完了です!

テレビによってはクロームキャストを接続しただけでこの画面になりますが、ならない場合はクロームキャストを接続したHDMI入力の場所を確認してテレビの入力を合わせて確認してください。
 

 

お疲れ様です!
これでひとまずは、クロームキャストの組み立て方からテレビへの接続まで終わりました。
私の場合は、ここまで約10分で出来ました。

 

 

専用アプリのインストールからセットアップ完了まではコチラ